お酒は美人の味方になるのか?

お酒は人間の健康にも良いと言われてきました。また、治療などにも多く使われてきたお酒ですが、美人にも良いというのは本当なのでしょうか?
お酒を飲みすぎると、次の日体調が悪くなるのは当たり前ですね。それに、太る可能性だってありますし、むくみがひどくなる事さえあります。ただ単にお酒を飲んだからと言って、美人になれるわけではありませんが、うまくお酒を飲むことにより、美容に効果的だと言われているのです。では、どのようにお酒を選んでいけばいいのでしょうか?美容に一番良いとされているのはやはり赤ワインです。

なぜなら、ポリフェノールと言われる美容成分がたくさん入っているからです。ここで、面白い話があるのですが、美人ほど赤ワインを好んで飲んでいる傾向があります。あなたも、会社の中で、この人は美人だと思う人がどんなお酒を飲んでいるのかをしっかりとチェックしてみてください。赤ワインと言えどもやはり飲みすぎは良くありません。どの程度の赤ワインを飲めばいいのかと言いますと、だいたい500ccほどだそうです。そう聞くと、ちょうど良い量だと思う人もいるでしょう。また、赤ワインを飲む時にはおつまみを何にするのか注意してくださいね。あまりに糖質が多いものを食べていると、太るだけです。美人からは遠のいてしまいますので、ご注意を。1番はピーナッツや落花生が適正だと言われます。